ニュース 2024.04.18. 06:10

粘投で勝ち星を挙げた伊藤将司の影に恋女房あり! 大矢氏「やはり梅野。伊藤をうまく乗せながら粘った」

無断転載禁止
阪神・梅野隆太郎 (C) Kyodo News

「これだけボールが散らかっていると…」


 阪神が巨人に完封勝利を飾った。0-0の3回、巨人先発の赤星優志から二死一・二塁のチャンスを作ると、森下翔太が均衡を破る2点タイムリーツーベースで先制することに成功。その後は阪神先発の伊藤将司が6回無失点で後続にバトンを渡すと、桐敷拓馬、岩崎優、ハビー・ゲラとつないで巨人にホームを踏ませず、2-0で試合を終えた。

 お立ち台で打のヒーローの森下翔太は「将司さんなら0で抑えてくれると信じて打ちました」とすると、投のヒーロー伊藤将司は「前回不甲斐ない投球だったんでこの1週間、今日の試合に合わせてしっかりできました」と修正できたと語るとともに「翔太ありがとう」と後輩へのお礼も忘れなかった。

 17日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』に解説者として出演した大矢明彦氏は「伊藤もほんとに根気よく投げたと思うんですけども」としながらも「やはり梅野(隆太郎)がね今日はほんと、これだけボールが散らかって、危ない球が多いと結構難しくて。キャッチャーの方の根気がなくなるケースもあるんですけどね。それでも本当に伊藤をうまく乗せながら、押したり引いたりしながらね、よく6回まで投げさせたと思いますよね。今日のバッテリーはすごくうまく粘ったと思います」と女房役の労もねぎらった。

 また決勝打の森下には「今日は2アウトから1、2番の連打を本当に見事に活かしたんですけど、第1打席のシュートにド詰まりだったんですよ。それで3-1から1個インサイドを見逃して、次どう読むかなと思ってたんですよ。普通ここだとアウトコースの変化球ないしフォークっていうのが一般的な攻め方なんで、インサイトのストレートってなかなか張らない場面なんですけどね。ここでほんとに1本勝負。よく勝負強さを出したと思いますね」と元捕手らしい駆け引きを分析しつつ、森下の一打を評価した。

 若武者の一打とバッテリーの粘りで勝ち取った勢いで、昨年の覇者のエンジンもかかっていきそうだ。


☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2024』

【PR】阪神タイガースを観戦するなら「DAZN Baseball」

球団史上初のリーグ連覇を狙う阪神。近本光司ら充実の野手陣と、期待の左腕、門別啓人や新加入のゲラなど投手陣にも戦力に厚みが加わり死角はない。

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

ペナントシリーズ、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

毎月2,300円でライブ配信・見逃し配信・ハイライトまで視聴可能!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

② DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!

③ 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西

メジャーリーグ

高校・育成