ニュース 2024.04.18. 07:10

DeNAがミス続きで広島に連敗…敗戦に直結したバント処理エラーに館山氏「これはダメです。ダメですね」

無断転載禁止
失策するDeNA・濱口遥大 (C)Kyodo News

濱口遥大が連続で犠打エラー


 DeNAが広島に完敗。昨日の大敗を引きずるような戦いで、このカード3連敗となってしまった。2回には4番の牧秀悟に待望のホームランが飛び出し先制点を奪ったが、3回には先発・濱口遥大の制球の乱れから押し出し四球で試合は振り出しに戻ると、4回には菊池涼介の内野ゴロとダブルスチールで2点を献上。5回には坂倉将吾に2点タイムリーツーベースを許し、結果5-1で広島に敗れた。

 17日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』では、4回の勝ち越し点を与えてしまったイニングに着目。濱口遥大が連続で犠打エラーを犯し、無死満塁のピンチを迎えてしまったことに対し、解説者として出演した館山昌平氏は「これはダメです。ダメですね」とバッサリと斬りつつ「天然芝なので打球が死にやすいので、 上から押さえつけるような捕球をしなくてはいけないんですけども、ちょっと人工芝に対応するような、ボールが弾んでくれるんじゃないかみたいな待ち方をしてる」とグラウンドの特性がアタマに入っていないことが原因と解説。

 またその後のショートゴロで併殺を完成できなかったプレーに対し、MCを務めた真中満氏は「石上(泰輝)選手なんですけども、ちょっとがっちりと、大事に行き過ぎたので。これでダブルプレイを取っていれば、チェンジになってるようなシーンなんですよ。こういうちょっとした細かなミスが…」と指摘。館山氏も「天然芝とこの土のこの切れ目とか、色んなことが気になってしまったと思うんですけども、やっぱちょっともったいないところですよね」と同意していた。

 この日は他にもダブルスチールの揺さぶりにも対応できず失点するなどミスが続いたDeNA。両リーグ最多の13失策が勝敗に直結しているだけに、早めの修正が必要だ。


☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2024』

【PR】横浜DeNAベイスターズを観戦するなら「DAZN Baseball」

三浦大輔監督就任4年目となる今季、目指すは26年ぶりのリーグ優勝&日本一。新キャプテンの牧秀悟や期待の新人、度会隆輝がチームを牽引できるか注目!

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

ペナントシリーズ、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

毎月2,300円でライブ配信・見逃し配信・ハイライトまで視聴可能!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

② DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!

③ 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西

メジャーリーグ

高校・育成