ニュース 2024.05.15. 07:20

DeNAの無策攻撃に高木豊氏「ちょっと腹が立つというか、もうちょっとなんかできんかなっていう」

無断転載禁止
連戦の初戦を落としたDeNA (C)Kyodo News

「どうやって1点を取るかっていうのが」


 DeNAが巨人に僅差の惜敗。北陸での連戦の初戦を落とした。DeNA先発のアンソニー・ケイは、2回に岸田行倫に今季1号2ランを許したものの、その後は力強いストレートを武器に6回まで好投。バトンを受けた徳山壮磨と山﨑康晃も無失点で切り抜けた。しかし打線は昨年も5敗を喫した山﨑伊織に7回1失点と手を焼き、続く船迫大雅と抑えのアルベルト・バルドナードの前にランナーは出したがホームは踏めなかった。

 DeNAにとって1点が遠かったゲームに、14日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』でMC務めた高木豊氏は「ちょっと腹が立つというか、もうちょっとなんかできんかなっていうね…」とDeNAの作戦面に大苦言。具体的に「2回の攻撃でね、防御率が1.51のピッチャーが投げてる。で、下位(打線)に行くとはいえ、ここで自由にいったんでは、僕は1.51のピッチャーって打ち崩せないような気がしてならない」と2回表、無死一・二塁から7番山本祐大がライトフライ、8番森敬斗がショートゴロ、ケイが四球を選びながらも1番蝦名達夫がレフトフライで無得点の場面に言及すると、この日解説として出演した館山昌平氏も「やっぱり何かいろんな作戦を練っていったりとか、あとは打球方向を徹底していかないとなかなか難しいですよね」と同意。

 さらにまだ納得のいっていない高木氏は「ノーアウトでランナーが一塁で出たんです。でも何もできずに終わったんです。だから問題点はやっぱこういうところかなっていう風に思うんです」と最終回に筒香嘉智が四球で出塁したが、佐野恵太が空振り三振、山本祐大はレフトフライ、代打の桑原将志も空振り三振とランナーを進めることすらできなかったケースに憤慨。

 もう一人の解説者・斎藤雅樹氏も「やっぱりランナーを進めるなり、どうやって1点を取るかっていうのが色々あった方がね」と同調した。また高木氏は「打線には自信があるんでしょうけれども、もう少し細かくやったら、もっと勝つことに近くなるんじゃないかなっていうような気がするんですよね」と最後まで作戦面の見直しを訴えていた。


☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2024』

【PR】横浜DeNAベイスターズを観戦するなら「DAZN Baseball」

三浦大輔監督就任4年目となる今季、目指すは26年ぶりのリーグ優勝&日本一。新キャプテンの牧秀悟や期待の新人、度会隆輝がチームを牽引できるか注目!

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

ペナントシリーズ、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

毎月2,300円でライブ配信・見逃し配信・ハイライトまで視聴可能!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

② DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!

③ 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西

メジャーリーグ

高校・育成