ニュース 2024.05.29. 06:50

“交流戦男”角中勝也が今年も健在! 笘篠氏「先入観を持たない。来た球を打つというシンプルさ」

無断転載禁止
ロッテ・角中勝也[撮影=岩下雄太]

交流戦で600打数以上の打者で歴代1位の打率


 ロッテが5回降雨コールドでヤクルトに勝利。交流戦初戦をモノにし、連勝を9に伸ばした。初回にロッテ先発の小島和哉が先制点を奪われるも、2回には一死一・三塁で小川龍成がセーフティーバントを決めて同点に追いつくと、3回にも二死一塁から角中勝也が1号2ランで勝ち越しに成功。勢いに乗るチームらしく、続く佐藤都志也も1号ソロをレフトスタンドに放り込み、5回にも安田尚憲の犠牲フライで1点追加すると、小島も5回を3失点でまとめ、今季4勝目を手中に収めた。

 28日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』では交流戦で600打数以上の打者で歴代1位の打率.337を誇る角中勝也に注目した。

 解説として出演した笘篠賢治氏はまずこの日のマルチヒットに「内の難しいところを引っ張り、アウトコースを流して」と3回のライトへのホームランと、5回チャンスを広げるレフトへのヒットに唸りつつ「大きな先入観を持たないことがあるんじゃないですか。来た球を打つというシンプルさじゃないかなと思いますよね」と交流戦での好結果を分析。するとMCを務めた高木豊氏も「僕もそう思いますよ。来るんだったら来なさい、打ち返しますよという強いメンタル。あとはもうとにかく暇さえあったらバットを振っている。本当に大したもんですよ」と努力に裏打ちされた精神力が結果に繋がっていると説いた。

 続けて「今日は髙部(瑛斗)が3番に入ったんですよ。髙部が(戦列に)戻ってきたから角中を休ますこともできるし、(スタメンに)入れると下位打線が充実してくる。言葉が悪いかもわかりませんけど、便利な選手」とチームに欠かせぬ存在だと説明した。

 18年ぶりの9連勝となった絶好調のロッテ。交流戦は頼れるベテランの存在もカギとなりそうだ。


☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2024』

【PR】千葉ロッテマリーンズを観戦するなら「DAZN Baseball」

吉井監督体制2年目を迎えるロッテ。"令和の怪物"佐々木朗希がエースとしてフル回転し、チームを悲願のリーグ制覇へ導けるか注目!

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

ペナントシリーズ、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

毎月2,300円でライブ配信・見逃し配信・ハイライトまで視聴可能!

楽天モバイルなら追加料金ゼロで
パ・リーグが楽しめる!【PR】

楽天モバイル パ・リーグSpecial

楽天モバイルに申し込み「Rakuten最強プラン」を契約すると、公式戦やオリジナル番組を追加料金0円で楽しめます。携帯キャリアを乗り換えず、「デュアルSIM」としての契約もおすすめ。パ・リーグをお得に観戦できるチャンスをお見逃しなく。

POINT

① パ・リーグ主催の公式戦・オリジナル番組が見放題!

② 見逃し配信にも対応! スマホやTVなど好きなデバイスで視聴可能!

③ キャリア乗換不要。お得で手軽な「デュアルSIM」契約もオススメ!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西

メジャーリーグ

高校・育成