ニュース 2024.06.19. 12:35

ドジャース・大谷翔平が飛距離145メートルの特大20号ソロ 今季MLB最長弾で本塁打リーグトップタイ浮上

無断転載禁止
20号本塁打を放った大谷翔平

大谷翔平が特大20号ソロ


 ロサンゼルス・ドジャースの大谷翔平選手(29)が現地時間18日のロッキーズ戦に「1番・指名打者」でフル出場。20号本塁打を含むマルチ安打を記録した。

 ロッキーズ先発は左腕ゴンバー。初回の第1打席はフルカウントから外角低めのスライダーで二ゴロ。5点ビハインドで迎えた3回表、一死三塁での第2打席は初球の内角高めに浮いたナックルカーブに詰まらされ一ゴロ。この間に三塁走者が生還し、打点を記録した。

 そして6回表の先頭打者として迎えた第3打席、カウント2-0から内角のスライダーを完璧に捉え、中堅スタンドに飛び込む20号ソロ。今季MLBの最長飛距離となる476フィート(約145メートル)の特大弾を放った。

 4点ビハインドの7回表、二死一、二塁の好機で2番手左腕ビークスと対戦。カウント3-1から真ん中高めのフォーシームを振り抜き、右中間へ痛烈なライナーを放つも中堅手ドイルがダイビングキャッチ。相手の好守備に阻まれ中直に終わった。

 9回表、ジェーソン・ヘイワードの4号グランドスラムで1点差に追い上げ、大谷の第5打席を迎えたところで守護神ボドニクが登板。カウント1-1から真ん中付近のチェンジアップを逆方向に打ち返し、三遊間に寄っていた三塁手の左を抜ける安打で出塁。その後ドジャースは二死一、二塁とチャンスを拡大すると、テオスカー・ヘルナンデスが18号3ランを放って逆転。最終回に5点差をひっくり返し、勝利を収めた。

 この試合の大谷は5打数2安打、1本塁打、2打点という内容で3試合連続のマルチ安打を記録。今季成績は打率.316、20本塁打、OPS.996となり、自身4年連続の20号本塁打に到達。ブレーブスのオズナに並び、ナショナル・リーグ本塁打部門トップタイに浮上した。

【PR】「ABEMA」ならドジャース戦、パドレス戦が毎日視聴可能!

ABEMA × MLB

「ABEMA」とは、好きな時間に好きな場所で、話題の動画を楽しめる新しい未来のテレビ。登録不要でドジャース戦を含む様々なコンテンツが無料で視聴できます。ただし、無料配信は一部のため、日本人メジャーリーガーの活躍をすべて観るなら「ABEMAプレミアム」月額960円(税込)への加入がおすすめ。

POINT

① ABEMAプレミアムならすべてのドジャース戦が視聴可能! TV視聴も可能!

追っかけ再生、見逃し配信などうれしい機能が充実!

③ 無料の約3倍の作品が見放題&プレミアム限定作品が毎週追加

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西