ニュース 2014.08.05. 17:15

夏の甲子園9日に開幕! 出場校出身の現役プロ選手をまとめてみた

 全49の出場校が出そろい、8月9日(土)に甲子園で開幕する「第96回全国高校野球大会」。優勝候補には、投打にバランスのとれた東海大相模(神奈川)や今春のセンバツ優勝校・龍谷大平安(京都)、桑田&清原の「KKコンビ」を擁したPL学園以来の3連覇を達成した大阪桐蔭(大阪)などが挙げられ、この夏も熱い戦いが期待される。

 春夏通じて初めて出場する角館(秋田)や小松(愛媛)から、33回の最多出場を誇る龍谷大平安まで、チームの歴史やカラーはまさに十人十色。そこで今回は、出場校出身の現役プロ野球選手に注目。編集部の独断と偏見により、現在プロで活躍する選手が目立つ出場校を、エリアごとに1校ずつピックアップしてみた。

 以下のOBたちの顔ぶれを見てみると、特に際立つのは大阪桐蔭だ。西武の主砲・中村剛也選手から、元メジャーリーガー・西岡剛選手(阪神)、中日の平田良介選手、日本ハムの中田翔選手、西武の浅村栄斗選手、西武のドラ1・森友哉選手といったそうそうたる打者たちのほか、昨年ルーキーながら2桁勝利をマークした藤浪晋太郎投手らがプロの第一線で活躍を見せている。

 一方で関東の名門校といえるのは、中日の名手・森野将彦や巨人のエースに成長した菅野智之投手を送り出した東海大相模だろう。そしてここに追随するのが、広島の広陵だ。地元・広島カープに所属する野村祐輔投手、上本崇司選手、白濱裕太選手をはじめ、巨人のルーキー・小林誠選手らを輩出している。

 なお、今大会の組み合わせ抽選会は6日、大阪市のフェスティバルホールで代表49校が参加して行われる。

<以下、その他の出場校出身の現役プロ選手>

北海道・東北

八戸学院光星(青森)/2年ぶり7回目
[主な出身選手]坂本勇人(巨人)、下沖勇樹(ソフトバンク)、川上竜平(ヤクルト)、北條史也(阪神)、田村龍弘(ロッテ)
※2013年に「光星学院」から現校名に変更


関東

東海大相模(神奈川)/4年ぶり9回目
[主な出身選手]森野将彦(中日)、原拓也(オリックス)、市川友也(日本ハム)、川端崇義(オリックス)、小林敦(ロッテ)、岩崎恭平(オリックス)、大田泰示(巨人)、角晃多(ロッテ)、一二三慎太(阪神)、菅野智之(巨人)


甲信越・北陸・東海

東邦(愛知)/6年ぶり16回目
[主な出身選手]朝倉健太(中日)、岩田慎司(中日)、石川貢(西武)、関根大気(DeNA)


近畿

大阪桐蔭(大阪)/3年連続8回目
[主な出身選手]川井貴志(楽天)、中村剛也(西武)、岩田稔(阪神)、西岡剛(阪神)、平田良介(中日)、丸毛謙一(オリックス)、中田翔(日本ハム)、岡田雅利(西武)、浅村栄斗(西武)、江村直也(ロッテ)、西田直斗(阪神)、藤浪晋太郎(阪神)、森友哉(西武)


中国・四国

広陵(広島)/4年ぶり21回目
[主な出身選手]福原忍(阪神)、新井良太(阪神)、西村健太朗(巨人)、白濱裕太(広島)、上本博紀(阪神)、藤川俊介(阪神)、吉川光夫(日本ハム)、野村祐輔(広島)、小林誠司(巨人)、土生翔平(広島)、中田廉(広島)、上本崇司(広島)


九州・沖縄

沖縄尚学(沖縄)/2年連続7回目
[主な出身選手]伊志嶺翔大(ロッテ)、西村弥(楽天)、東浜巨(ソフトバンク)、比屋根渉(ヤクルト)、嶺井博希(DeNA)
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西