ニュース

和田、今季2勝目も「メジャーのパワー、技術を痛感」

無断転載禁止
現地時間14日に行われたブリュワーズ戦で今季2勝目を挙げたカブスの和田毅 [Getty Images]
 現地時間14日に行われたブリュワーズ戦に先発登板し、今季2勝目を挙げたカブスの和田毅投手が試合後に自身の公式ブログを更新した。

 メジャー6度目となる先発登板を果たした和田は、6回3分の2を投げ、2失点と好投。レンテリア監督が「力強い投球だったね。和田は打者を惑わせる術を持っていた」と高評価を与えたほか、主砲・リゾも「和田は本当にステップアップしてきていて、いいと思う」と話すなど、着実にチームメイトから信頼を集めている。

 だが、7回ニ死から2本のホームランを浴び、降板となったことについては、「あの低さをホームランにされたら完敗です…改めて、メジャーのパワー、技術を痛感しました」と振り返り、「さらにレベルをあげなきゃいけない、もっと成長しないといけないと思い知らされました」と、さらなるステップアップに向けて課題を口にした。

 直近4試合の内、3試合でクオリティスタート(6回以上、自責点3以内)をクリアするなど、先発投手の役割をきっちりと果たし、先発ローテーションに定着しつつある和田。今後の登板は今季のみならず、来季の評価にもつながるだけに、しっかりとアピールを続けたいところだ。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西