コラム

MLBもプレーオフ争いが佳境…ア・リーグは3チームで残り2枠を争う

無断転載禁止
ア・リーグのワイルドカード争いではアスレチックスが一歩リード

ワイルドカードの1枠は確定的


 メジャーリーグは今週日曜日にレギュラーシーズンの全日程を終える。各チームは5~7試合を残すのみとなり、ポストシーズンに進出できる10チームがほぼ見えてきた。

 まず、ア・リーグは東地区をヤンキースが、西地区をアストロズが制している。リーグ優勝決定シリーズまでのホームアドバンテージを巡る争いでは、ヤンキースがアストロズを0.5ゲーム差で追う展開。ともにホームで圧倒的な強さを誇るだけに、この争いも重要になってくる。

 中地区は残り6試合のツインズがマジックを「3」としており、地区優勝は確定的。この地区2位のインディアンスは、アスレチックス、レイズと三つ巴で2枠を巡り、ワイルドカード争いを演じている。

 そのワイルドカードの1枠目は、シーズン後半の追い込みがお家芸となったアスレチックスが有力か。レイズに1.5ゲーム差、さらにインディアンスには2ゲーム差をつけ、1枠目確保が濃厚。レイズとインディアンスの2枠目の争いは最後までもつれそうだ。

【ア・リーグのプレーオフ争い】
☆=確定
▼ 東地区
優勝:ヤンキース(勝率.650)☆
2位:レイズ(勝率.592)

▼ 中地区
1位:ツインズ(勝率.615)
2位:インディアンス(勝率.590)4.0差

▼ 西地区
優勝:アストロズ(勝率.654)☆
2位:アスレチックス(勝率.603)

▼ ワイルドカード
1位:アスレチックス(勝率.603)+1.5差
2位:レイズ (勝率.592)-
3位:インディアンス(勝率.590)0.5差


ナ・リーグは5枠がほぼ確定


 ナ・リーグもア・リーグと同じく東地区と西地区で優勝チームが決定。ドジャースは地区優勝を両リーグ一番乗りで決めている。ブレーブスは5チーム中4チームが勝ち越すというハイレベルな地区で試合巧者ぶりを見せた。

 大混戦となっていた中地区は、カージナルスがブリュワーズの猛追を振り切りそうだ。残り5試合でマジックを「3」としている。この地区で最後まで優勝を争ったカブスはここに来て6連敗を喫して脱落。ワイルドカード争いもナショナルズとブリュワーズの2チームで決まるだろう。

 カブスの他、メッツとフィリーズにも現時点でチャンスは残っているが、残り試合全勝が最低条件という厳しい状況だ。

 泣いても笑ってもレギュラーシーズンは残り6日間。進出を決めているチームもそうでないチームもいい形でポストシーズンを迎えられるだろうか。

【ナ・リーグのプレーオフ争い】
☆=確定
▼ 東地区
優勝:ブレーブス(勝率.611)☆
2位:ナショナルズ(勝率.555)
3位:フィリーズ(勝率.510)

▼ 中地区
1位:カージナルス(勝率.573)
2位:ブリュワーズ(勝率.551)3.5差
3位:カブス(勝率.526)

▼ 西地区
優勝:ドジャース(勝率.641)☆

▼ ワイルドカード
1位:ナショナルズ(勝率.555)+0.5差
2位:ブリュワーズ(勝率.551)
3位:カブス(勝率.526)4.0差
4位:メッツ(勝率.519)5.0差
5位:フィリーズ(勝率.510)6.5差

文=八木遊(やぎ・ゆう)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西