コラム

【12球団取り組み】広島・マツダスタジアム

無断転載禁止
松山竜平がピエロに扮した「まっちゃんピエロオブジェ」(写真=スポーツニッポン新聞社)

恒例の奇抜な新座席、選手“標的”のオブジェも


広島独自の企画力で本拠地マツダスタジアムが進化を続けている。

奇抜な新座席を設けるのが毎年恒例。今季はソファなどの家具を使用した「ユッタリーナ」が右翼席コンコースにつくられた。昨年は、お湯を張っていないバスタブに入って観戦する「バスタベリア」が話題となった。センター広場には、松山竜平外野手がピエロに扮した「まっちゃんピエロオブジェ」が設置されたように、企画の“標的”は選手も例外ではない。

球場内の「かばのオブジェ」は今年から居眠り。2年連続V逸からの目覚めのとき!とのメッセージが隠されている。

Yell for Baseball FAN Project』/スポーツニッポン新聞社
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西