コラム 2021.12.23. 17:29

阪神・青柳晃洋が掴んだ「最大限の評価」 飛躍の一年を経て、目指すは“エース”の座

無断転載禁止
阪神・青柳晃洋 (C) Kyodo News

大台突破に「嬉しい」


 1年目に720万円だった“年収”が、6年後には1億円に変わった。

 会社員なら夢のような出世ストーリー。完成させたのは、阪神タイガースの青柳晃洋だ。




 20日に臨んだ契約更改で、7000万円アップの年俸1億2000万円(金額は推定)でサイン。晴れて1億円プレイヤーの仲間入りを果たした。

 誰もが納得の“昇給”だろう。プロ6年目の今季は先発として自己最多の13勝をマーク。それでいて黒星も6に留め、規定投球回もクリアするなど、軒並みキャリアハイの数字を残しただけでなく、最多勝と最高勝率の二冠も手中に収めている。

 右腕は「球団には最大限の評価をしてもらえたと思うので満足です。嬉しいですね」と、頬を緩ませた。



「プロに入ればドラフト順位は関係ない」


 大台突破の意味は小さくない。ドラフト5位と下位で入団してから、地道に実績を積み上げてきた。

 「プロに入れば、順位は関係ないことを示したい」と常々口にしてきた右腕の、これ以上ない有言実行だ。

 さらに、特徴である「変則投法」は武器である一方、球界では少数派。過去には自身のInstagramで横手投げや下手投げの野球少年・少女や、その指導者からの質問も募集したように、“変則代表”の自負を胸に秘めてきた。


 己の強みを信じ、トップの世界で切り拓いてきた道は、その背中を追う後輩たちの大きな励みにもなり得る。

 「僕は自信過剰なんで、(プロでも)できると思ってましたけど、周りから見たら“青柳が~”と思う人が多いと思うので、成長できてよかった」

 開拓者はそう言ってうなずいた。


“エース”への想い


 ただし、本人は決して満足感には浸っていない。まだ見ぬ“景色”へ、視線を上げる。

 「これが最後というか、最高点にならないように。(2年前からの目標だった)13勝をクリアできたので、次はそれ以上ってことで、15勝を目標にしたい。開幕投手っていうのは、一度経験してみたいなとずっと思っている。一番近い目標ではあるかなと思います」

 今季は藤浪晋太郎が抜擢された“大役”だが、現状は空席。昨年務めた西勇輝や、ベテランの秋山拓巳ら、有力候補の中でも、青柳だけは特に強い意欲を示している。


 そして、目指す投手像、向かう境地は開幕投手の先にある至高のポジションだ。

 「エースは大事な試合を全部任せてもらったりとか、(その選手)ありきでローテーションを組んだりとか。エース=開幕投手というよりは、チームを代表する投手というか、最初を任せてもらえるのが開幕投手だと思うので。開幕投手になったからといってエースというわけではないと思う。そこの差はある」

 押しも押されもせぬ“エース”として、チームを頂点に導くこと。これが来季以降の青柳のたしかなミッションになる。


「来年は絶対優勝できるように」


 自己ベストの今季だったが、夏場には5試合連続で勝ち星から遠ざかるなど失速もあった。

 疲労が溜まった際にリリースポイントが上がってしまう悪癖の修正に向けて、トレーニングに励んでいる。


 課題は伸びしろだと胸に刻んでいるから、立ち止まることはない。

 「今年は個人的には良い成績でしたけど、チームとしては2位で終わって悔しかったので。来年は絶対優勝できるように、その優勝メンバーの一員になれるように」

 猛虎が悲願の頂点に立った時、その中心にはさらなる進化を遂げた変則のエースがいるはずだ。


文=チャリコ遠藤(スポーツニッポン・タイガース担当)



【PR】阪神タイガースを観戦するなら「DAZN Baseball」

球団史上初のリーグ連覇を狙う阪神。近本光司ら充実の野手陣と、期待の左腕、門別啓人や新加入のゲラなど投手陣にも戦力に厚みが加わり死角はない。

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

ペナントシリーズ、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

毎月2,300円でライブ配信・見逃し配信・ハイライトまで視聴可能!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

② DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!

③ 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西

メジャーリーグ

高校・育成