コラム 2022.08.31. 06:06

数字で見る澤村拓一の苦戦 「3.06」→「3.73」の防御率以上に大きく悪化した指標とは…?

無断転載禁止
レッドソックスの澤村拓一

事実上の戦力外に


 ア・リーグ東地区の最下位に沈むレッドソックスは現地時間29日(日本時間30日)、澤村拓一をメジャー出場の前提となる40人枠から外し、事実上の戦力外とした。

 今後は他球団への移籍か自由契約(FA)、マイナー降格の3つが選択肢となる。




 澤村はロッテに在籍していた2020年のオフに海外FA権を行使。2021年にレッドソックス入りし、今季が2年契約(3年目は球団との相互オプション)の2年目だった。

 オールドルーキーとして迎えた昨季は中継ぎに配置され、前半戦は防御率2.45と予想以上の活躍を見せた。オールスター以降は防御率4.41と苦しんだが、シーズン通算では55試合に登板。5勝1敗10ホールド、防御率3.06という成績を残している。

 2年目の今季も開幕からまずまずの投球を続けていたが、5月下旬にマイナーに降格。ところが、他の中継ぎ投手が負傷者リスト(IL)入りしたため、僅か2日でメジャーに復帰する“幸運”もあった。その後は自ら立て直しに成功。メジャーに再昇格した時点で3.60だった防御率は、オールスター直後に2.48まで良化させていた。



 しかし、7月下旬は登板した4試合中3試合で失点を喫するなど、成績は再び下り坂に。8月に入ってからは盛り返したが、中旬以降は打ち込まれる場面が増えた。


防御率には表れない形の失点が増加


 “戦力外”となった時点の澤村の防御率は3.73。昨季の3.06に比べると、同じ3点台でも印象はあまり良くない。

 ただ、それ以上にホールド数が昨季の「10」から「3」に減少していたことこそ、澤村のチーム内における立場の悪さを物語っている。


 そして、防御率とホールド数以上に大きく落ち込んでいた指標もあった。それが「IR%」だ。

 IRとは「Inherited Runners」の略で、リリーフ投手が登板した時点で塁上にいた走者のことを指す。

 「IR%」は登板時に背負っていた走者を生還させてしまった割合で、この数値が低ければ低いほど、“火消し”に成功したことになる。


 昨季の澤村は登板時に35人の走者を背負っていたが、うち生還させたのは6人だけ。つまり、IR%は17.1%だった。

 ところが、今季はこれが48.5%(33人中16人が生還)に悪化。IR%は高くても低くても自身の防御率には影響がないが、今季は(走者を出した)他の投手の防御率を悪化させていたというわけだ。


 自身の防御率には表れない形の失点が多かった今季の澤村。

 今後はウェーバーにかけられることになるが、獲得に動く球団は現れるのか。その答えは数日以内に出る。


文=八木遊(やぎ・ゆう)

【PR】メジャーリーグ視聴は「SPOTV NOWパック」がおすすめ

U-NEXT「SPOTV NOWパック」とは、U-NEXTと契約することでSPOTV NOWが視聴できるプラン。月額2,000円(税込)ですが、U-NEXT会員には毎月1,200ポイント(1,200円相当)が付与されるため、ポイント利用によってU-NEXTのコンテンツをお得に視聴できます。

POINT

① U-NEXTの「SPOTV NOWパック」なら広告なし! TV視聴も可能!

見放題のエンタメ作品数NO.1を誇るU-NEXTでメジャーリーグ&エンタメを堪能!

下記リンクからの申し込みで、600ポイントをゲット!

【PR】「ABEMA」ならドジャース戦、パドレス戦が毎日視聴可能!

ABEMA × MLB

「ABEMA」とは、好きな時間に好きな場所で、話題の動画を楽しめる新しい未来のテレビ。登録不要でドジャース戦を含む様々なコンテンツが無料で視聴できます。ただし、無料配信は一部のため、日本人メジャーリーガーの活躍をすべて観るなら「ABEMAプレミアム」月額960円(税込)への加入がおすすめ。

POINT

① ABEMAプレミアムならすべてのドジャース戦が視聴可能!TV視聴も可能!

追っかけ再生、見逃し配信などうれしい機能が充実!

③ 初めてABEMAプレミアムに登録する方は2週間無料!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西

メジャーリーグ

高校・育成