ニュース

ヤクルト・原樹理、軽めの投球練習 押尾コーチ「19日の実戦を控えてるため」

無断転載禁止
軽めの投球練習を行ったヤクルトの原樹理
 ヤクルトの原樹理は16日、投球練習を行った。

 今キャンプは精力的に投げ込みを行っていた原樹だが、この日は軽めの調整。その理由について押尾健一戦略コーチ兼投手コーチ補佐は、「19日の実戦を控えて、今日は軽めの投球練習」と説明し、「練習試合でバッターを抑えて、自信をつけてもらいたい。今の所、順調に来ている」と話した。

 原樹は2日に行われたYO-YO(ヨーヨーテスト)で、チームトップの2400メートルを記録するなどアピールを続けている。飛躍の2年目にするため、19日の実戦では結果を残したいところだ。

(提供=ニッポン放送ショウアップナイター)

DAZNのサイトはコチラ

DAZNの詳しい加入方法などはコチラ

ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM