ニュース

ロッテの高卒ルーキーに聞いてみた!

無断転載禁止
島孝明(左)、種市篤暉(右)[撮影日2017年1月22日]
 現在オープン戦が行われているが、ファームは一足先に開幕を迎えた。19日に行われたロッテvsDeNAの二軍戦では、ロッテのドラフト2位の酒居知史(大阪ガス)が5回を11奪三振と好投すれば、8回から登板した同4位の土肥星也(大阪ガス)が1回を無失点に抑え勝ち投手、野手でも育成2位の菅原祥太(日本ウェルネススポーツ大)が6回に代打でタイムリー二塁打、同7位の宗接唯人(亜細亜大)が8回に逆転2点タイムリー二塁打を放つなどルーキーたちが躍動した。

 この試合に出場はなかったが、高卒ルーキーの同3位・島孝明(東海大市原望洋高)、同6位の種市篤暉(八戸工大一高)も、将来的にはチームを引っ張る活躍が期待される。

 プロの世界に飛び込んだばかりの高卒ルーキー・島と種市の2人に、5球勝負(5つの質問)を挑んだ。



【5球勝負】
1球目 プロの世界に飛び込んで2カ月弱。ここまで順調ですか?
「はい順調です!」
種市「順調です!」

2球目 キャンプでキツかったメニューは?
「ダッシュです…」
種市「ダッシュはついていけてないことはないんですけど、キツいといったらダッシュですね」

3球目 練習でプロとアマの違いを感じた部分は?
「高校時代はレベルの差がありましたが、プロはみんな上手い人ばかりです。やっぱり、そういったところで違いを感じましたね」
種市「打者と対戦していないので、まだ分からないですけど、試合を見てプロの投手の球は違います。みんなスゴいと感じました」

4球目 スゴかったという選手はいましたか?
「石川さんです。シンカーを含めて球全体がスゴいと感じました」
種市「僕も石川さんです。ブルペンで審判目線で見学させてもらったのですが、どのボールも一級品だと思います。ストレートも本当に音もキレも違う。カーブもスゴかったです。WBCの日本代表に選ばれるだけあるなと思いました」

5球目 20日にマリンで新加入選手の紹介が行われます。マリンで投げたい気持ちはありますか?
「なるべく早くマリンで投げたいです。一日でも早く一軍に行けるように頑張ります!」
種市「僕も早く投げたいです!」
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西