ニュース 2017.03.22. 18:25

中日・鈴木、3回無失点も4与四球

無断転載禁止
中日・鈴木翔太
▼ オープン戦
ロッテ 1 - 1 中日
<3月22日 ZOZOマリンスタジアム>

 開幕先発ローテーション入りを目指すプロ4年目の中日・鈴木翔太が22日、敵地ZOZOマリンで行われたロッテ戦に先発し、3回を無失点に抑えた。

 鈴木は2回、先頭の鈴木大地に3ボール1ストライクからの4球目のストレートをセンター前に弾き返され出塁を許すと、ダフィー、清田育宏に連続四球を与えピンチを作ったが、後続を抑え無失点に切り抜けた。3回も無失点に抑えたが、先頭の伊志嶺翔大に四球を与えるなど、制球面に課題を残した。

 鈴木は降板後、「初回の入り方は順調にいったのでよかったです。余分な四球が出てきたので、直していけるようにしたいです。イニングの先頭バッターの3ボールはやっちゃいけないことなので、しっかりなくしていけるようにしたい」と反省。

 今後に向けて、「結果を求めてやってきて、少しは結果を残せたと思う。次はシーズンで結果を残せるようにやっていきたいです」と意気込んだ。

(提供=ニッポン放送ショウアップナイター)
ポスト シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
FM