ニュース

開幕戦で安打の巨人・マギー 江藤コーチ「今日も1本出てほしいね」

 巨人の新外国人・マギーが、3月31日に行われた中日との開幕戦でタイムリー二塁打を放った。

 オープン戦の打率.148と苦戦したが、開幕戦で初安打を記録したマギーは「移籍しての1本目が開幕戦に出てホッとした。これでようやく落ち着いてプレーができる」と安心した様子。

 江藤智打撃コーチは、1日の中日戦前にマギーについて「本人もストレスをためて、オープン戦を送っていたみたいなので、いいスイングで1本出て気持ちも楽になったんじゃないかな」と話し、「今日もう1本いい当たりが出てほしいね」と期待を寄せた。

 打率.292、28本塁打、93打点の成績を残し、球団初のリーグ優勝、日本一に大きく貢献した楽天時代の2013年もオープン戦は、打率.200だった。4年ぶりに日本球界復帰となった今季も、楽天時代のような活躍を見せたいところだ。

(提供=ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM