ニュース

オリックスの連勝は6でストップ 拙守連発で流れ止める

● オリックス 4 - 6 ロッテ ○
<2回戦 京セラドーム大阪>

 ロッテが連敗を3でストップ。対するオリックスは初回から失策が失点に絡み、連勝は6で止まった。

 オリックス先発の松葉は初回、二死一、二塁のピンチで5番パラデスを三ゴロに打ち取るも、三塁・小谷野の送球を、一塁・中島がまさの落球。思わぬ形で先制点を失った松葉は、続く井上に中前適時打を許したあと、満塁から8番田村に押し出し四球を与え3点目を失った。

 オリックスは4回にも、二塁・西野が適時失策を犯し4失点目。6回は中島の野選絡みでさらに2点を失い、松葉は自責こそ2点ながら、6回6失点で初黒星を喫した。

 打線は前夜に続き連打での得点が目立ったが、反撃は4点止まり。せっかくの良い流れを自分たちで止めてしまい、14年6月以来となる7連勝を逃した。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西