ニュース

中日、リーグ最速の10敗目…開幕から15試合、未だ先発投手に白星なし

● 中日 1 - 3 阪神 ○
<1回戦 ナゴヤドーム>

 接戦を制した阪神が、連勝で貯金「4」。中日はこの日も好機であと一本が出ず、7回1失点と好投した先発・バルデスを援護できなかった。

 中日は初回、二死三塁の先制機を迎えるも、4番ビシエドが相手の好守に阻まれ右飛。3回は二死から1番大島、2番荒木の連打で一、三塁としたが、3番ゲレーロが力のない一飛に倒れた。

 すると5回、それまで粘っていたバルデスが失点。その裏に、相手の失策に乗じ1-1の同点に追いついたが、バルデスがマウンドに立ち続けた7回までに勝ち越し点を奪うことができなかった。

 すると同点のまま迎えた8回、2番手の岩瀬が捕まり2失点。その裏に無死一、二塁の好機を迎えたが、荒木が送りバント失敗のあと痛恨の併殺打。二死三塁からゲレーロは空振り三振に倒れ、ここでも得点は生まれなかった。

 中日はそのまま敗れ、ヤクルトと並びリーグ最速の10敗目(3勝2分)。岩瀬に2敗目が付き、先発投手の白星は、開幕15試合で未だ「0」のままだ。

DAZNのサイトはコチラ

DAZNの詳しい加入方法などはコチラ

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西