ニュース 2017.05.13. 16:32

ソフトB、5連勝&貯金「10」で楽天と1.5差 中田が4勝目、柳田は初猛打賞

○ ソフトバンク 3 - 2 楽天 ●
<7回戦 熊本>

 逃げ切ったソフトバンクが今季2度目の5連勝で貯金「10」。首位・楽天を直接叩き、ゲーム差を1.5に縮めた。

 ソフトバンクは初回、無死一、二塁の好機を作ると、3番柳田が三塁線を破る2点適時二塁打を放ち先制。その後は好機であと1本が出ない展開が続いたが、2点リードの8回は二死走者なしから、クリーンナップの3連打で3点目を奪った。柳田は3安打2打点1得点の働きで、全3得点に絡む活躍。ここまでマルチ安打は7度あったが、猛打賞は今季初だった。

 投げては先発の中田が5回まで無安打投球。この日も四球絡みでピンチを招く場面があったが、適度な荒れ球で8回途中を2失点に抑えた。その8回は1点差に迫られなおも一死一、三塁のピンチを招いたが、3番手の岩崎が好救援。3-2の9回は守護神・サファテが締め、8回途中2失点の中田が4勝目(2敗)、サファテは楽天・松井と並ぶリーグトップの14セーブ目を手にした。

 対する楽天は、先発の美馬が5回2失点(自責点1)と粘りながらも今季初黒星(4勝)。打線は終盤に粘りを見せたが、あと1点届かなかった。

【PR】福岡ソフトバンクホークスを観戦するなら「DAZN Baseball」

小久保裕紀新監督のもと、王座奪還を狙うソフトバンク。柳田悠岐、近藤健介に新戦力の山川穂高を擁する強力打線で常勝チームへの復活を目指す!

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

ペナントシリーズ、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

毎月2,300円でライブ配信・見逃し配信・ハイライトまで視聴可能!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

② DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!

③ 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西