ニュース

西武・岡田、サイクル安打達成ならず…

無断転載禁止
西武の岡田雅利
● ロッテ 4 - 8 西武 ○
<8回戦 ZOZOマリン>

 西武は今季最多タイとなる17安打を放ち、ロッテに8-4で勝利した。

 特にこの試合で目立った活躍を見せたのが、スタメンマスクを被った4年目の岡田雅利。先発投手が前回の登板でバッテリーを組み今季初勝利を挙げた高橋光成ということもあり、『9番・捕手』で先発した。

 守備では初回に3点を失ったが、それでも3点を追う3回の第1打席、ロッテの左翼手・パラデスの判断ミスもあり三塁打で出塁すると、続く秋山の二ゴロの間に生還。続く4回の第2打席は内野安打で勝ち越し点をお膳立て、すると6回の第3打席には二塁打を放ち、貴重な追加点の足がかりとなりつつサイクル安打にも王手をかけた。

 本塁打を放てばサイクル安打達成となる岡田に、辻発彦監督は「開いたら絶対に打てないから開くな。こういうチャンスはないから。点差もあったし、追い込まれるまではいいよ」と声をかけたが、岡田は7回の第4打席、8回の第5打席ともに空振り三振に倒れ、サイクル安打達成とはならなかった。

 しかし、岡田が出塁したすべての回で得点を挙げた西武は逆転勝利を収め、今季初の5連勝。先発した高橋光も今季2勝目を手にした。

(提供=ニッポン放送ショウアップナイター)

DAZNのサイトはコチラ

DAZNの詳しい加入方法などはコチラ

ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM