ニュース

ロッテ、キューバ代表の俊足外野手・サントスと契約合意

無断転載禁止
キューバ代表としてWBC2017に出場したサントス
 ロッテは18日、キューバ代表のロエル・サントスとの契約が合意に達したことを発表した。

 サントスは29歳の外野手。今春行われたWBC2017では打率.318を記録し、走り打ちで中前打で二塁を陥れるなど、俊足巧打のリードオフマンとして活躍した。

 ロッテは37試合を消化時点で自力優勝の可能性が消滅するなど、ここまで借金19の最下位と苦しい状況が続いている。その要因の1つに、チーム打率(.190)と出塁率(.258)の低さが挙げられており、サントスの加入で打線のテコ入れを図りたいところ。

 年棒は推定20万ドル(約2200万円)で、来日の日程や背番号は未定となっている。

【名 前】ロエル・サントス
【生年月日】1987年9月15日(29歳)
【出身地】キューバ共和国
【投 打】左投げ・左打ち
【身長/体重】173cm/79kg
【ポジション】外野手
【球 歴】
アラサネス・デ・グランマ(08~17)、カナダ独立リーグ・ケベック(16)
【代表歴】
2014年 中米カリブ大会、2015年 パンアメリカ大会、2017年 WBC大会

DAZNのサイトはコチラ

DAZNの詳しい加入方法などはコチラ

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西