ニュース

CSを目指す中日に痛い主力の離脱 ビシエドが『右腕の尺骨骨折』

無断転載禁止
中日のビシエド
 中日は14日、13日のヤクルト戦で死球を受けビシエドが、名古屋市内の病院で『右腕の尺骨骨折』と診断されたことを発表した。

 ビシエドは今季はここまで87試合に出場して、打率.250、18本塁打、49打点の成績を残し、特に8月は打率.341と打撃好調だった。

 2012年以来となるクライマックスシリーズ進出を目指すチームにとって、かなり痛い主力の離脱となった。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM