ニュース

谷繁氏が明かすDeNA・宮崎が高打率なワケ

無断転載禁止
DeNA・宮崎敏郎(C)KYODO NEWS IMAGES
 プロ野球解説者の谷繁元信氏が18日、リーグトップの打率.335を記録するDeNA・宮崎敏郎の高打率の理由について語った。

 同日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-DeNA戦』で解説を務めた谷繁氏は、宮崎について「バッティングの技術はもともとあったと思うんですよ」と前置きしたうえで「慣れというものが加わりながら自信ですね」と話す。

 技術面では「早く足をあげて待つんですよね。そこでまず相手投手のストレートに合わせながら、甘く来た変化球を対応できている」と対応力の高さを挙げた。

 さらに、「手の使い方が上手。バットがしなって出るような、ムチのように使うことができる腕の使い方をする。後は芯に当たれば距離も出る。右に打とうと思えば打てる。インコースに来たら手を縮めてインコースを払えるバッターですね」と高打率を残している要因を分析した。

 また、谷繁氏は同日に行われた巨人戦で、この日3本目のヒットを放った宮崎の打撃についても「今のも素晴らしい打ち方。(相手投手が投げた)シュート(のコース)は悪いところじゃない。それを引っ張らずにバットを内から出さずにセンターへ打っていった。日本人の右バッターでこれをできるのは、あまりいないかもしれない」と絶賛した。

 宮崎の月別の打率を見ると、毎月打率3割以上を記録するなど、安定した打撃を披露している。谷繁氏が高く評価する宮崎の今後の打撃に注目だ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

DAZNのサイトはコチラ

DAZNの詳しい加入方法などはコチラ

ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM