ニュース

石井一久氏、広島・西川は「レギュラーに近い打撃をする選手」

無断転載禁止
広島の西川龍馬
 広島の西川龍馬が逆転2ランを放った。

 代打での出場が多かった西川だが、8月に入ってから故障者が相次ぎ、スタメンでの出場機会が増えている。29日の巨人戦では『7番・三塁』で先発出場。1点を追う5回一死一塁の第2打席、先発・マイコラスのストレートをライトスタンド最前列に突き刺す逆転2ランを放った。

 同日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-広島戦』で解説を務めた石井一久氏は「鈴木誠也選手がケガをして、エルドレッドに休養を与えながら戦っている中で、西川選手はレギュラーに近いバッティングをする選手」と評価。

 西川がレギュラークラスに引けを取らない活躍を見せることで「(普段はサードで出場する)安部選手をファーストに起用して、(エルドレッド、新井貴浩などを)休ませ、シャッフルすることができる」とチームにとってかなり貴重な存在になっていると感じたようだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM