ニュース

DeNA・浜口、4位転落の危機を救った!里崎氏「直球が走っていた」

無断転載禁止
8 回巨人一死一塁、小林を二ゴロ併殺に仕留め雄たけびを上げるDeNA先発の浜口=横浜(C)KYODO NEWS IMAGES
2017.09.03 18:00
横浜DeNAベイスターズ 1 終了 0 読売ジャイアンツ
横浜
○ DeNA 1 - 0 巨人 ●
<23回戦 横浜>

 4位・巨人に0.5ゲーム差に迫られ、負ければ4位転落だった3位・DeNA。この危機を救ったのが、ルーキーの浜口遥大だった。

 浜口は立ち上がりからテンポの良いピッチングで、5回までノーヒットに抑える。6回に先頭の小林誠司に初安打を許したが、後続を打ち取り無失点で切り抜けた。7回と8回も先頭打者を出しながらも、粘りの投球でスコアボードに0を入れた。

 浜口を援護したい打線は、先発・マイコラスに7回まで無失点に抑え込まれたが、8回に2番手・マシソンを攻めたて一死一、三塁のチャンスを作ると、柴田竜拓の犠飛で先制。1点リードの9回は守護神・山崎康晃が走者を出しながらも逃げ切った。自己最長の8回を投げた浜口は、巨人打線を2安打3奪三振無失点に抑え、9勝目を挙げた。

 同日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター DeNA-巨人戦』で解説を務めた里崎智也氏は浜口の投球について「ストレートが走っていましたよね。ストレートに力がありましたから、バッターが差し込まれていましたし、その分変化球がいきましたよね」と振り返った。

 浜口はこの勝利で2ケタ勝利に王手。里崎氏は「2ケタ勝利は、ほぼ間違いがないかなと思います」と太鼓判を押した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

DAZNのサイトはコチラ

DAZNの詳しい加入方法などはコチラ

ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM