ニュース

阪神、連夜のサヨナラ負けで広島と8.5差 マテオが誤算、3点リード守れず

2017.09.06 18:00
広島東洋カープ 4 終了 3 阪神タイガース
マツダスタジアム
○ 広島 4x - 3 阪神 ●
<22回戦 マツダスタジアム>

 広島が2戦連続のサヨナラ勝ちで5連勝。優勝へのマジックを「10」とした。阪神は2夜連続のサヨナラ負けで3連敗。広島とのゲーム差は8.5に開いた。

 阪神は2回、5番中谷の19号ソロで先制。7回は6番鳥谷の適時二塁打で2点目を奪うと、8回は3番福留が中前適時打を放ち、3-0とリードを広げた。

 投げては先発の岩田が好投。立ち上がりのピンチを粘り強く切り抜けると、4回、5回は3者凡退。6回は二死から4番松山に三塁打を許したが、続く新井を空振り三振に退け、勝ち投手の権利を持って7回途中で降板した。

 阪神は2番手・桑原も好リリーフを見せたが、3点リードの8回に登板したマテオが誤算。一死から連打を許し1点を返されると、その後も内野ゴロと適時打の間に同点に追いつかれた。

 9回以降は藤川、岩崎が踏ん張ったが、11回は7番手の石崎が四球からピンチを招き、最後は途中出場の会沢に右翼越えのサヨナラ打を浴びた。阪神は前夜のゲームも、守護神・ドリスがサヨナラ被弾。連夜の逆転負けで3位のDeNAには3.5ゲーム差に迫られた。

DAZNのサイトはコチラ

DAZNの詳しい加入方法などはコチラ

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西