ニュース

オリックス快勝、金子が12勝目 楽天は連勝ストップ、藤平4敗目

2017.09.20 18:00
東北楽天ゴールデンイーグルス 4 終了 8 オリックス・バファローズ
Koboパーク宮城
● 楽天 4 - 8 オリックス ○
<23回戦 Koboパーク宮城>

 オリックスが10安打8得点で快勝。先発の金子は7回1失点の粘投で12勝目(7敗)を挙げた。楽天は投手陣が振るわず連勝は「3」でストップ。先発の藤平は要所で粘れず、6回4失点(自責3)で4敗目(2勝)を喫した。

 オリックスは久々にスタメン1番に入った安達が、先制打を含む3安打2打点と活躍。5回の第3打席でも2点目となる右前適時打をマークし、「追い込まれていましたし、バットに当てたらなんとかなると思って、気持ちで打ちました!」とコメントした。

 7回には4番ロメロが24号3ラン、8回には6番マレーロが17号ソロを放ち計8得点。この日は先制、中押し、ダメ押しと、効率よく加点した。

 金子は4回まで毎回得点圏に走者を背負うも、要所で粘りゼロ行進。7回をソロ被弾による1失点で凌ぎ、「ランナーを出してからは粘り強く投げられたと思いますし、中盤までゼロで抑えられたことはよかったと思います」と振り返った。

 楽天は序盤の好機を活かせず5回まで無得点。中盤以降に4番ペゲーロの26号ソロ、3番アマダーの21号2ランなどで4点を返したが、この日は投手陣が失点を重ね、4連勝とはならなかった。

DAZNのサイトはコチラ

DAZNの詳しい加入方法などはコチラ

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西