ニュース

谷繁氏、3位・DeNAを1.5差で追う4位巨人に「勝っていくしかない」

無断転載禁止
ヤクルトに勝利し、タッチを交わす巨人ナイン=神宮(C)KYODO NEWS IMAGES
2017.09.24 18:00
東京ヤクルトスワローズ 3 終了 5 読売ジャイアンツ
神宮
● ヤクルト 3 - 5 巨人 ○
<22回戦 神宮>

 4位の巨人は最下位・ヤクルトに5-3で勝利した。

 巨人は先発・田口麗斗が初回に2点を失う苦しい立ち上がりも、打線が3回に阿部慎之助、村田修一、亀井善行の三者連続タイムリーが飛び出し逆転に成功する。リードをもらった田口は毎回のように走者を出しながらも、5回を3失点にまとめた。

 2点リードの6回からは西村健太朗が2イニング、8回からはマシソンが1イニングを無失点に抑えると、最終回は守護神・カミネロが危なげなく三者凡退に打ち取り試合を締めた。

 同日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト-巨人戦』で解説を務めた谷繁元信氏は「西村とマシソンでなんとか3イニングを切り抜けましたよね」と流れをヤクルトに渡さなかったリリーフ陣を評価。

 11年連続CS進出を目指す巨人は勝利したが、3位・DeNAが阪神に勝利したため、DeNAとのゲーム差は1.5のまま。CS争いについて「これは相手があることですから、ジャイアンツは勝っていくしかない」と話した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM