ニュース

ロッテ・スタンリッジが帰国「戻ってくることが出来たなら…」

無断転載禁止
ピンチを迎えたスタンリッジ(中央)のもとに集まるロッテナイン=ZOZOマリン(C)KYODO NEWS IMAGES

来季は外国人枠外


 ロッテのスタンリッジが28日、アメリカに帰国した。

 スタンリッジは球団を通して、「今年は思い描いていたような活躍が出来ず、チームの勝利に貢献が出来なかったことに自分でもガッカリしています。また来年、マリーンズに戻ってくることが出来たなら、チームに貢献して優勝をしたいと思っています。ファンの皆様、一年間応援ありがとうございました。皆様の応援はどんな時も私を励ましてくれて勇気をいただきました。本当に感謝をしています」とコメント。ファンに感謝の意を述べつつ、チーム残留に前向きな姿勢を示した。

 ソフトバンクや阪神を経て2016年から活躍の場をロッテに移しているスタンリッジは今季、14試合に登板して4勝6敗、防御率4.32という成績。後半戦の開幕から腰の張りにより登録を抹消されるまでは、6試合に登板して3勝2敗、防御率2.68と好投を続けていた。

 なお、スタンリッジは今年5月に出場選手登録が8シーズンに到達。来季もNPBでプレーする場合は、外国人枠の対象外となる。

DAZNのサイトはコチラ

DAZNの詳しい加入方法などはコチラ

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西