ニュース

谷繁氏が現役時代、巨人・阿部の打席中に…

無断転載禁止
ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める谷繁元信氏
 20日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル クライマックスシリーズファイナルステージ第3戦 広島-DeNA戦』で解説を務めた谷繁元信氏が、プレイヤーズゲストとして出演した阿部慎之助(巨人)とのエピソードを披露した。

 阿部がDeNAの梶谷隆幸について「簡単に三振するときもありますし、僕がキャッチャーをやっていると、梶谷君は何を考えているか分からないタイプですね」と話すと、谷繁氏が「阿部さんの打席もそういう時がありましたよ」と指摘。

 谷繁氏によると阿部は「急に集中力が増したり、急に集中力がない打席があったり…。どういうタイミングでくるか、結構話しかけたけど…」と阿部を封じるために“ささやき戦術”を行っていたという。

 阿部も「多分話しかけられているときは、打たれたくないときなんだろうなと(笑)」と話すと、谷繁氏は「ああそういう風に僕は読まれていたんですね」と笑顔で返した。

 さらに阿部は「こっちも真剣にやっているので、(谷繁氏が)先輩ですけど聞かないようにするじゃないですか。そうしたらそれに対しても、お前は何を無視しているんだって言われたんですよ(笑)」とチクリ。

 谷繁氏は「そらそうですよ。集中力をなんとか高めないようにしていかないといけない。ピッチャーだけじゃなく、僕の方に向かそうとしないと、これだけのレベルのバッターは中々抑えることができないです」と振り返った。

 一方で阿部は守備中に打者に対して「あんまりしゃべったりしないです」とコメント。しかし、谷繁氏は「いやいや打席に入ったときに何回か声をかけてきましたよ。放送では言えないような愚痴とかを言ってきたときもありましたよ(笑)」とツッコミを入れていた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM