ニュース

DeNA・ラミレス采配スバリ、19年ぶり日本S進出!セ界初3位から史上最大の“下剋上”

無断転載禁止
5回、2ランを放ちナインに迎えられるDeNA・筒香(左から3人目)=マツダ(C)KYODO NEWS IMAGES
2017.10.24 18:00
広島東洋カープ 3 終了 9 横浜DeNAベイスターズ
マツダスタジアム
セCSファイナルステージ第5戦
● 広島 3 - 9 DeNA ○
<10月24日 マツダスタジアム>

 DeNAが逆転勝利で4連勝。広島のアドバンテージを含めた対戦成績を4勝2敗とし、1998年以来19年ぶりとなる日本シリーズ進出を決めた。

 この日も初回に先制を許したDeNAだが、2回に宮崎のソロで1点差に迫ると、3回には一死一塁から桑原将志が左翼ポール直撃の2ランを放ち、逆転に成功する。

 さらに4回には代打の高卒ルーキー・細川の適時打で1点を追加。2点リードの5回に筒香が二夜連発となる2ランで4点差とした。

 6回裏に三上が広島・新井にソロを許し3点差とされたが、直後の7回に筒香がこの日2発目となるソロで再びリードを4点に。8回には梶谷が2ランでダメ押し。DeNA打線爆発で、16安打9点を挙げた。

 投げては先発の石田こそ1回2失点で降板も、三嶋、浜口が無失点の好リリーフ。三上が新井にソロ本塁打を浴びたが、エスコバー、パットンがつなぎ、最後は山崎康が無失点で締めた。

 広島は3回に一死一、二塁、5回には無死一、二塁とするも、好機を生かせず。6回に新井の左中間へのソロで3点差としたが、それ以上の得点は奪えず。2年連続の日本シリーズ進出は叶わなかった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西