ニュース

ソフトB投手陣、DeNAクリーンナップに仕事させず!

無断転載禁止
ソフトバンクに大敗し、ぼうぜんとするDeNAナイン。左端は筒香=ヤフオクドーム(C)KYODO NEWS IMAGES
「(ソフトバンクは)中心バッターを打たせてはいけない。明日に繋がってしまう」

 28日に放送された『ショウアップナイタースペシャル 日本シリーズ第1戦 ソフトバンク-DeNA戦』で解説を務めた江本孟紀氏が、中継中にリードしていたソフトバンクに、DeNAのクリーンナップを最後まで完璧に封じるべきだと話した。

 江本氏の言葉通り、ソフトバンク投手陣は、3番・ロペス、4番・筒香嘉智、5番・宮崎敏郎のクリーンナップを無安打に抑えた。特に初回制球が不安定だった先発・千賀滉大は、二死一、二塁のピンチを作ったが、5番・宮崎を三ゴロに打ち取り無失点で切り抜けた。

 その後も3回二死一塁で、4番・筒香にライトへ大飛球を打たれるも右飛、1点を失いなお二死一塁でロペスが放ったセンターへの当たりも柳田悠岐がジャンピングキャッチ。ソフトバンク投手陣は筒香に2つの四球を与えたが、クリーンナップを10打数0安打に抑えた。

 さらに、ラミレス監督が日本シリーズ前にキーマンに名前を挙げた桑原将志も5打数0安打に抑えこむなど、中心打者を完璧に封じ勝利した。

【DeNAクリーンナップの打撃成績】
3番・ロペス 4打数0安打
打撃結果:三邪飛 / 三振 / 中飛 / 三振

4番・筒香嘉智 2打数0安打
打撃結果:四球 / 右飛 / 一ゴロ / 四球

5番・宮崎敏郎 4打数0安打
打撃結果:三ゴロ / 三振 / 三振 / 二飛

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM