ニュース

楽天が4人目の外国人野手を補強!「逆方向にも長打が打てる」

無断転載禁止
昨季はMLB(ドジャース)でもプレー
 楽天は26日(火)、オコエ・ディクソンとの契約が合意に達したことを発表した。背番号は55になる。

 アメリカ出身のオコエ・ディクソンは、180センチ・80キロの外野手で、右投げ右打ちの27歳。今季は主に3Aでプレーし、116試合に出場して24本塁打、76打点、打率.246という成績を残した。

 オコエ・ディクソンの獲得に関して、楽天の安部井寛チーム統括本部本部長は「引っ張りだけではなく、逆方向にも長打が打てる打撃と、日本で成功したいという強いハングリー精神を評価し、獲得に至りました」とコメント。今年の10月に左肩の手術を行っているものの、「順調に回復している」との見解を示した。

 また、ウィーラー、ペゲーロ、アマダーに続く4人目の外国人野手となることについては、「外国人選手内の競争だけではなく、優勝を狙うチームにおいて攻撃のオプションが増やせると思っている」と述べ、リーグ制覇を見据えた上での補強であることを強調した。

 一方、オコエ・ディクソンは球団を通じ「今回の移籍により私の人生にとって新たなページが開かれることになります。楽天イーグルスの優勝に貢献することを楽しみにしていますし、プレーする機会をくださった楽天イーグルス、またファンの皆様に感謝を申し上げます」と意気込みを語っている。


外国人野手の2017年成績


■ウィーラー
142試合(542-147)打率.271/31本塁打/82打点

■アマダー
121試合(417- 99)打率.237/23本塁打/65打点

■ペゲーロ
120試合(463-130)打率.281/26本塁打/75打点
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西