ニュース

ロッテ戦力外の猪本、ソフトBのブルペン捕手に!

無断転載禁止
ソフトバンクのブルペン捕手となった猪本健太郎[写真はロッテ時代]
 ソフトバンクは27日、ロッテを戦力外となった猪本健太郎を2018年度からブルペン捕手(二軍)に就任すると発表した。

 猪本は08年育成ドラフト4位でソフトバンクに入団すると、プロ5年目の13年オフに支配下登録選手となった。翌14年にプロ初出場を果たしプロ初安打を記録するも、14年が1試合、15年が2試合、16年が5試合と、一軍に定着することができず16年オフに戦力外通告となった。

 テストを経てロッテに入団した今季は、一軍で3年ぶりの安打を放てば、8月29日のオリックス戦でプロ初打点を記録。しかし、10月3日に戦力外通告を受けていた。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西