ニュース

巨人・畠、フリー打撃に登板 制球に苦しむ場面も…

無断転載禁止
巨人の畠世周(C)KYODO NEWS IMAGES
 巨人の畠世周が8日、フリー打撃に登板した。

 同学年の吉川尚輝と対戦した畠はストレート系を主体に48球を投げ込んだが、時折ボールが高めに抜けたりするなど制球に苦しむ場面もあった。

 前日のブルペン投球を見た松井秀喜臨時コーチから「彼は良いボールを投げていました」と評価を受けた畠。プロ2年目の今季は菅野智之、田口麗斗に続く先発3番手として活躍が期待される。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM