ニュース

ロッテ春季キャンプの動画再生回数は55万回!SNS担当者「注目度の高さがうかがえる」

無断転載禁止
広報カメラでお馴染みのロッテ広報の梶原紀章さん(左)【撮影日=2018年1月12日】
 ロッテは22日、マリーンズ公式ユーチューブチャンネルに石垣島春季キャンプ中にアップした特別動画24本の総再生回数は55万回となったことを発表した。

 SNS担当者は球団を通じて「トップ5のうち4つが新人選手に関する動画であることから新加入選手への期待、注目度の高さがうかがえる数値となりました。一方で平沢選手は入団時から変わらずの人気を維持しています。平沢選手の動画は再生回数だけではなくコメント数が多く何度も見る方が多いのも特徴的です」と分析。

 千葉ロッテマリーンズは2015年からユーチューブへの特別動画投稿に力を入れており、今年もチームの舞台裏動画など様々な動画をマリーンズ公式ユーチューブチャンネルを通じて積極的に情報発信していく予定だ。

 なお、再生回数ベスト5は次の通り。

1位 猫だまし投法!ルーキー山本大貴投手のピッチングにカメラが接近(再生回数6万3934回)


2位 平沢大河内野手の特守にカメラが接近(再生回数4万2464回)


3位 安田尚憲内野手 キャンプ初日にカメラが密着(再生回数3万5630回)


4位 強肩ルーキー藤岡裕大内野手にカメラが接近(再生回数3万2624回)


5位 ドラフト5位ルーキー渡邉啓太投手の紅白戦初登板にカメラが密着(再生回数3万1678回)

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西