ニュース

もう1つの開幕にエースクラス続々 3日の予告先発

無断転載禁止

もう1つの開幕


 日本野球機構は31日、あすの予告先発投手を発表した。

 開幕3連戦が終わり、ここから2カード目に突入。開幕カードを敵地で戦ったチームにとっては、今カードで本拠地開幕を迎えることになる。

 また、カード頭ということもあり、エースクラスの投手が続々と先発。楽天は岸孝之、オリックスは金子千尋と、開幕投手を務めてもおかしくない実績を持つ投手が本拠地のまっさらなマウンドに上がる。

 また、開幕3連勝の西武に挑むソフトバンクは、昨年の最多勝利投手・東浜巨が先発し、一方のセ・リーグでは、昨年の勝率第1位投手・薮田和樹が勝負の2年目を迎える。


4月3日(火)の予告先発


▼ セ・リーグ
ヤクルト(原樹理)-広島(薮田和樹)
<神宮 18時00分>

中日(柳裕也)-巨人(山口俊)
<ナゴヤドーム 18時15分>

▼ パ・リーグ
楽天(岸孝之)-日本ハム(上沢直之)
<楽天生命パーク 16時00分>

西武(十亀剣)-ソフトバンク(東浜巨)
<メットライフ 18時00分>

オリックス(金子千尋)-ロッテ(石川歩)
<京セラD大阪 18時00分>
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西