ニュース

西武、劇的すぎるサヨナラ勝ち 8点差を大逆転、10年ぶりVへ弾み!

無断転載禁止
9回西武無死満塁、森が右中間にサヨナラの2点二塁打を放つ=メットライフドーム(C)KYODO NEWS IMAGES
2018.04.18 18:00
埼玉西武ライオンズ 9 終了 8 北海道日本ハムファイターズ
メットライフ
○ 西武 9x - 8 日本ハム ●
<5回戦・メットライフ>

 西武が8点差をひっくり返す劇的なサヨナラ勝ち。8回裏に一挙7得点、1点差の9回は5番森が2点適時二塁打を右中間へ運び、終盤の2イニングだけで9点を奪った。

 西武は先発のカスティーヨが5四球を与えながらも6回1失点の粘投。しかし救援陣が乱れ、8回表の時点で0-8の大量ビハインド。それでもその裏、金子侑と秋山の連打と3連続四球で2点を奪うと、「押せ押せムードがあったので、その勢いの中で打てました」と語った6番外崎が、日本ハムの4番手トンキンから反撃ムードを高める2点適時二塁打を左翼線へ運んだ。さらに、7番栗山の2点適時打で6-8。9番金子侑の内野ゴロの間に1点差とした。

 7-8の9回も日本ハムの6番手・石川直を攻めると、無死満塁から、森が右中間を破る2点適時二塁打を放ち今季初のサヨナラ勝ち。3連敗を阻止した西武は、辻監督が「相手の自滅もあったけど、よくつないだ」と振り返った8回に打者10人で7得点を奪うなど、終盤の2イニングだけで一挙9得点。2008年以来となるリーグ優勝へ、弾みをつける大逆転劇を見せた。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西