ニュース

谷繁氏、失点後の巨人・菅野の投球を絶賛!

無断転載禁止
ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める谷繁元信氏
 20日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 阪神-巨人戦』で解説を務めた谷繁元信氏が、同日に行われた阪神戦に先発した巨人・菅野智之の6回の投球を絶賛した。

 味方の大量援護を受けた菅野は5回まで無失点に抑えていたが、6-0の6回に無死走者なしから3連打で1点を失った。ここで菅野はギアを入れ直した。鳥谷敬を3ボール2ストライクからボール気味のカーブで空振り三振。

 鳥谷から奪った三振に谷繁氏は「今のはちょっと凄いですよ。この状況で5点差あるとはいえ、四球を出したくない、ヒットを打たれたくない状況で、カーブを選択して投げて、空振り三振取れたのは凄いです」と絶賛した。

 菅野は続く糸井嘉男を捕邪飛、ロサリオを空振り三振に仕留め、この回を最少失点で切り抜けた。谷繁氏は「1点取られて、もう1回スイッチを入れましたよ。もう1点2点取られそうなところですけど、さすがですよ」とエースの修正力の高さに脱帽。

 結局菅野は最後まで一人で投げ抜き、今季初の完投勝利を挙げた。谷繁氏は「力を入れるところと入れないところの強弱をつけていますね。これが菅野の姿だと思うんですよね。これからの菅野は手強くなりますよね」と今後に期待を寄せた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM