ニュース 2018.04.21. 17:50

巨人・岡本の打撃に谷繁氏「状態が悪そうですね」

無断転載禁止
巨人・岡本和真は代表初選出(C)KYODO NEWS IMAGES

 阪神との開幕3連戦で2本塁打8打点を記録するなど、開幕直後打撃好調だった岡本和真の状態が心配だ。

 『5番・一塁』でスタメン出場した20日の阪神戦は、8回の第5打席に遊ゴロ併殺打に倒れるなど4打数0安打に終わった。

 同日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 阪神-巨人戦』で解説を務めた谷繁元信氏は、併殺打に終わった第5打席に「真ん中高めをちょっと詰まっているんですよ」と話し、「下半身が開く、左肩が開いて、バットが外から出て、腰から落ちて、状態が悪そうですね」と打撃不振の原因を説明した。

「悪くなったときを、なるべく早くよくなるようにしていかないと良いバッターにならないですよね」と好不調の波を少なくすることが、良い打者になる条件になるようだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM