ニュース

エ軍、トラウト&プホルス弾で逆転勝利 連敗ストップ、大谷は出番なし

無断転載禁止
3回に同点となる8号ソロを放ったエンゼルスの2番トラウト
○ エンゼルス 4 - 3 ジャイアンツ ●
<現地時間4月21日 エンゼル・スタジアム>

 エンゼルスがトラウト、プホルスのアベック弾などで逆転勝利。前日2安打した大谷翔平は出場しなかったが、チームは連敗を「4」で止めた。

 エンゼルスは2点を追う2回、7番マルテが1号ソロを放ち反撃開始。3回には、2番トラウトがリーグトップの8号ソロを左中間スタンドへ運び、2-2の同点に追いついた。6回には4番プホルズが4号2ランを左翼席へ運び勝ち越し。一発攻勢で、ジャイアンツの先発左腕・ホランドを攻略した。

 投げては、先発のリチャーズが6回2失点で3勝目。リリーフ陣もジャイアンツの反撃を1点で凌ぎ、本拠地での連敗を「4」で止めた。

 打撃好調な大谷は、相手先発が左腕ということもありベンチスタート。この日は最後まで出番はなく、今季の打率は.342のままとなっている。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西