ニュース

大谷加入も意外と知らない“アナハイム”の豆知識【深澤弘のショウアップナイターヒストリー】

無断転載禁止

アナハイムは大船!?八王子!?


 今週は大谷翔平が所属するエンゼルスの本拠地、アナハイムという街について。

 これだけ大谷翔平投手が騒がれていたら、一体アナハイムってどんなところだろうって皆さん思っていると思います。

 ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコというのは有名な都市ですが、アナハイムは比較的日本では馴染みのない地名。アナハイムと言うと、まず出て来るのがディズニーランドで、エンゼルスというのは2番目か3番目にならないと出てこないと思います。

 アナハイムのある場所というのは、ロサンゼルスの南方45キロですから、東京を起点にして考えると、南の方へ行くと大船、それから西の方へ行くと八王子、北へ行くと大宮のちょっと先くらいにあるところです。

 ロサンゼルスから比較的行きやすいところで、人口も少なくて33万人。かつては周辺に、いわゆるカリフォルニアオレンジがありました。オレンジ畑が一面に広がっていた田園都市。私は39年前に行ったことがあります。当時は田園都市という感じでしたけど、今やIT企業が続々とアナハイムの街に集まり、IT企業を中心とした近代都市に変わっているという情報もあります。

 しかしアナハイムの球場の実況を聞いていると、どこか田園都市という感じがあります。センターのバックスクリーンの前には大きな岩があって、その岩の間を1年中滝の水が落ちている。外には高速道路があって、さらにその向こう側には鉄道があります。時々あの鉄道の汽笛も聞こえるという非常に賑やかな街なんです。

 スタジアムから車で30分くらいのところにディズニーランド本家があります。それからユニバーサルスタジオもありますし、ナッツベリーファームという、いわゆる遊園地がいっぱいあります。観光客の皆さんはどちらかというと今までは、エンゼルスの球場よりもそちらが目的だった気がします。


なぜアナハイム!?


 古い歴史を見てみると、1957年にまずドジャースがニューヨークのブルックリンからロサンゼルスへ本拠地を変えます。そして1957年には今度は同じニューヨーク・ジャイアンツがサンフランシスコへ。かつてジャイアンツは、ニューヨーク・ジャイアンツだったんです。

 ニューヨークは、ドジャース、ジャイアンツ、ヤンキース、人気球団が集結している場所だったんです。これでは興行的にどうだろうということで、全米に分けようということになりました。ロサンゼルスにドジャース、サンフランシスコにジャイアンツ、その内に今度は1961年、それから4年後ですね。アメリカンリーグが少しリーグを、球団を拡張しようという計画がのぼってきたんですね。

 その新球団、西海岸に作る新球団はロサンゼルスの近く、アナハイムというところに新しい球団を作ろうということになりました。エンゼルスをとりあえず作ったんですが、球場は簡単につくれないので、当初ドジャースタジアムを借りてエンゼルスがゲームやっていたんです。

 アナハイムスタジアムを作り出して完成したのが1966年。球場が出来てから本拠地が移ったんですが、なかなか新球団だけにやっぱりすぐには強くはなりませんでした。サンフランシスコのジャイアンツ、ロサンゼルスのドジャースがどんどん勝っている中で、アナハイムだけはなかなか優勝が出来ませんでした。


ノーラン・ライアンが入団


 1972年にニューヨーク・メッツからノーラン・ライアンという快速球投手が入団し、一躍エンゼルスは有名になりました。ただ、ライアンが入団したから勝てるというほど甘くはなく、ようやく1979年になって初めて地区優勝しました。

 その前にノーラン・ライアンが入団した時に、あまりにボールが速かったので、ノーラン・ライアンに「カリフォルニア超特急」というニックネームがつきました。その時はライアンだけが売り物のエンゼルスだったのですが、今回も大谷君だけが売り物にならないように、最後まで頑張ってもらいたいと思います。

 エンゼルスは、2000年に現監督のマイク・ソーシアが監督に就任しました。これまで去就が噂にあがることもなく迎えた18年目の今季、マイク・ソーシアは大谷君を手にし、張り切っているんではないかと思います。なにしろ1979年以来、39年ぶりの好スタートを切ったのですから。


ラジオでのメジャー初中継は1979年!?


 偶然なことに、1979年はフジテレビが日本で初めて大リーグ中継を開始した年なんです。その年に、大リーグの方も、せっかく日本でフジテレビが大リーグを中継してくれるんだから、ということで、1979年の8月23日にこのアナハイム球場でジャパンナイトというのを開催したんです。

 フジテレビは、当時女子野球チームがあって、そのチームを連れて前座の試合をやったり、あの当時に人気があったピンク・レディーを連れていき、当時の一塁側ホームベンチの前で、『ペッパー警部』を歌ったりしていました。

 実はこのジャパンナイトを、アナハイムのスタジアムから初めてニッポン放送が中継したんです。初めて人工衛星を使ってのラジオ中継。これが恐らくラジオの大リーグ中継の最初ではないかと思いますが、解説が関根潤三さん、そして実況担当は私が務めました。

 球場はこの時分と変わっていないんですが、大谷翔平投手には1年を通じて活躍してほしいと思います。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

※ショウアップナイターファンクラブ会員では、1979年当時の音声もお楽しみいただけます!
入会無料! ⇒ http://showup89.com
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM