ニュース

里崎氏がみた巨人・小林の打撃好調な理由

無断転載禁止
巨人・小林誠司(C)KYODO NEWS IMAGES
 24日に規定打席に到達し打率リーグトップに浮上した巨人の小林誠司。昨季まで2年連続で打率リーグワーストの成績だった小林だが、今季は開幕から守備だけでなくバットでも存在感を見せる。

『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-中日戦』で解説を務めた里崎智也氏は小林の打撃について「今年は合わせるようなバッティングがなくなりましたよね。しっかり強くスイングできているのと、ミスショットがなくなって甘い球を一発で仕留められるようになったのが、今の好調に繋がっています」と分析。

 小林はこの日も、5回にライト前に安打を放ち、連続試合安打数を4に伸ばした。里崎氏は「今もそうですけど、しっかり振っている分、いいところに落ちますよね」と解説し、「運も向いていますね」と話した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM