ニュース

【侍ジャパン】U-15代表の監督・コーチに巨人OBの2人が就任

無断転載禁止
 NPBエンタープライズは27日、今年8月にパナマで開催される「第4回 WBSC U-15ワールドカップ」に出場する侍ジャパンU-15のコーチングスタッフを発表。監督には巨人OBの清水隆行氏が就任し、同じく巨人OBの高橋尚成氏がコーチとなることが明かされた。

 また、関東、関西、九州の3会場でトライアウトを開催し、代表メンバーの選考を行うことも併せて発表。今回発表されたコーチングスタッフは以下のとおり。

【U15代表のコーチングスタッフ】
監 督:清水隆行(巨人OB)
コーチ:高橋尚成(巨人OB)
コーチ:徳元 敏(東練馬リトルシニア)
コーチ:堀田将司(愛知港ボーイズ)

【清水隆行監督コメント】
U-15代表監督就任に身の引き締まる思いです。
私自身はじめての海外での指揮で、長期の大会となりますが、U-15カテゴリーで初の世界一をチームの目標に掲げ、コーチ陣と一丸となって戦います。
日本野球の強さを世界に示すだけでなく、日本野球の将来のため中学硬式野球5リーグの結束がより強固なものになるよう、大会を通じて職務を果たしていきます。

【高橋尚成コーチ コメント】
昨秋のアジアチャレンジマッチに続きこのような機会をいただけたこと、大変光栄に感じています。
可能性を秘めた原石の集まりですので能力を最大限たかめられるように指導にあたります。
U-15日本代表の新たな歴史を築けるよう監督をサポートし、チーム一丸となって頑張ります。


【大会概要】
大会名:第4回 WBSC U-15ワールドカップ
期 間:2018年8月10~19日
開催地:パナマ
参加国:12カ国・地域
    グループA:パナマ、アメリカ、チャイニーズ・タイペイ、ブラジル、ドイツ、中国
    グループB:日本、キューバ、オーストラリア、オランダ、ドミニカ共和国、南アフリカ
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西