ニュース

オリ、3カード連続勝ち越しで9連戦締め 1000試合出場のT-岡田が2発!

無断転載禁止
オリックスのT-岡田=ヤフオク(C)KYODO NEWS IMAGES
2018.05.06 13:00
福岡ソフトバンクホークス 2 終了 5 オリックス・バファローズ
ヤフオクドーム
● ソフトバンク 2 - 5 オリックス ○
<9回戦・ヤフオクドーム>

 オリックスが3カード連続の勝ち越し。T-岡田が2本塁打で自らの1000試合出場を祝し、チーム合計でも5本のソロ本塁打で5点を奪った。

 オリックスは4番小谷野の1号ソロ、3番安達が2号ソロで4回までに2得点。同点の7回は、5番T-岡田の2号ソロに続き6番ロメロも7号ソロ、2者連続弾で2点を勝ち越した。8回にも、T-岡田が2打席連発となる3号ソロを放ち5点目。5本塁打すべてがソロだったが、効果的に得点を重ねた。

 投げては先発のドラ1左腕・田嶋が、6回2失点で4勝目(1敗)。7回以降は黒木、山本、増井が無失点でつなぎ、増井は8セーブ目を手にした。

 ソフトバンクは、先発の中田が7回途中4失点で2敗目(2勝)。11三振を奪いながら、すべてソロの4本塁打を浴びた。

 打線は好機を活かせず2得点止まり。2000安打に王手をかけていた内川は、5回に一時同点となる中犠飛を放ったものの3打数無安打、1四球1打点でヒットなし。3点を追う9回は二死満塁の好機で打席が巡ってきたが、惜しくも右飛。大台到達は次戦以降へ持ち越しとなった。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西