ニュース

中日、阪神戦の連敗を3で止める ガルシアが7回1失点で5勝目!

無断転載禁止
2018.05.19 14:00
中日ドラゴンズ 3 終了 2 阪神タイガース
ナゴヤドーム
○ 中日 3 - 2 阪神 ●
<10回戦・ナゴヤドーム>

 中日が阪神戦の連敗を3でストップ。先発のガルシアが7回2安打1失点の快投を見せ、リーグ2位となる5勝目(1敗)を手にした。

 ガルシアは初回、先頭からの連続四球でピンチを招くと、内野ゴロの間に失点した。無安打で先制点を失ったものの、2回以降は別人の内容。阪神打線に連打を許さず、スコアボードにゼロを並べた。

 すると1点を追う6回、1番京田、2番大島の連打なので一死一、三塁とすると、4番ビシエドが左中間への2点適時二塁打を放ち逆転。さらに、5番モヤも右前適時打で続き、貴重な3点目を加えた。

 8回以降は鈴木博、田島の継投。最終回に田島が1点を返されたが、ガルシアは5勝目、田島は9セーブ目を手にした。

 阪神は初回に無安打で先制点を奪うも、2回以降は立ち直ったガルシアに苦戦。先発の小野は7回3失点と好投したが、打線の援護なく2敗目(3勝)。連勝とはならず、再び借金「2」となった。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西