ニュース

谷繁氏、マギーとゲレーロの打順に「適正じゃない気がします」

 巨人は3安打の楽天を上回る8安打を放ちながらも、1得点しか奪えず1-4で敗れた。

 5日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-楽天戦』で解説を務めた谷繁元信氏は「チャンスは作っている。状態が悪くなった、それだけだと思うんですよ」と話し、「それを何とかしないといけない。そこが難しいんですよね」と続けた。

 また、谷繁氏は「監督、打撃コーチが最善の策を常に考えた結論が今日の打順ですが…」と前置きをしたうえで、「正直マギー、ゲレーロが6番、7番にいるところが適正じゃないような気がするんですよね」と指摘。「僕個人の意見ですが、打線として見た時に繋がりがこれでは出ないのではないかなと…」と助っ人2人の打順が気になったようだ。

 巨人は6月、4試合を消化したが、奪った得点は3、2、2、1と8得点。得点力不足を解消するためにも、打線の奮起が待たれる。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM