ニュース 2018.06.06. 10:00

谷繁氏がみた巨人・亀井が打撃好調なワケ

無断転載禁止
巨人の亀井善行(C)KYODO NEWS IMAGES
 巨人のベテラン・亀井善行は、開幕二軍スタートも4月5日に一軍昇格後、打撃でチームに欠かせない働きを見せている。

 亀井はここまで打率.306、4本塁打、24打点の成績を残し、得点圏打率は脅威の.463と勝負強さが光る。『5番・右翼』で先発出場した5日の楽天戦では、第2打席に中安、続く第3打席も左安打でマルチ安打をマークした。

 5日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-楽天戦』で解説を務めた谷繁元信氏は、4回の亀井の安打に「コンパクトにいいスイングしましたよね。1打席目の三振を次に活かし、アジャストしてコンパクトに振り抜きましたね」と評価。「そういうことができるというのが、調子が良い証拠だと思いますね」と好調な理由を説明した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM