ニュース

「インクレ」とパ・リーグが夢のタッグ!各球団のヒーロー選手が声優に挑戦

無断転載禁止
西武・山川が声優に挑戦…!? [写真提供=埼玉西武ライオンズ]

リーグを代表するスター選手たちが映画に登場!?


 日本では8月1日から公開となる映画『Mr.インクレディブル』シリーズの最新作『インクレディブル・ファミリー』と、プロ野球のパシフィック・リーグが強力タッグ!?

 全米では6月15日(金)に公開を迎え、さっそく興行収入1位を獲得すると、アニメーション作品のオープニング興収記録を塗り替えるなど、快進撃を見せている『インクレディブル・ファミリー』。今回は8月1日の日本での公開に合わせ、パ・リーグ6球団横断の親子向け企画「パ・リーグ 親子ヒーロープロジェクト」とのコラボレーション企画が実現する。

 映画に登場するヒーロー家族5人がそれぞれ“スーパーパワー”を持っていることから、なんとパ・リーグ6球団を代表する投打のヒーロー選手たちの映画本編への出演が決定。以下の選手たちが“一言声優”として、映画のどこかで登場するという。



【6球団代表・ヒーロー選手】
・中田 翔(日本ハム)
・高梨雄平(楽天)
・山川穂高(西武)
・鈴木大地(ロッテ)
・安達了一(オリックス)
・柳田悠岐(ソフトバンク)

 また、各選手のピクサー公認「インクレヒーロー風イラスト」もお披露目。特別イラストを使った『特製クリアファイル』や、インクレディブル・ファミリーのスーツをイメージした『インクレディブル風アイマスク』が各球団の“親子ヒーロープロジェクト”イベントデーの来場者に配れれる予定となっている。

 詳しくは各球団の公式HPまで。




コメント


▼ 日本ハム・中田翔
声の出し方だったりボリュームだったり、
思っていた以上に短いセリフではあったのですが、
すごく難しかったです。

▼ 楽天・高梨雄平
プロ初登板と同じくらい緊張しました。
初めての声を当てる仕事だったんですけど、
いつも映像で観ている分には分からない難しさがあって、
でもその中で楽しさもあって、
本当にいい経験ができました。

▼ 西武・山川穂高
ディズニー/ピクサー映画という世界的に有名な作品に
声優という形で出演できてとても光栄です。
アフレコは初体験だったので緊張しましたが、楽しめました。
公開されたらオフの日に森(友哉)と一緒に観に行きます。
イラストは…どうですか?似てますかね?

▼ ロッテ・鈴木大地
ほんのたったひと言なんですけど、
その人になりきるっていうのが
こんなにも難しいことなのだなぁというのを知れたのと、
改めて誰もができる経験ではないので、
すごくありがたいです。感謝しています。


▼ オリックス・安達了一
うれしかったです。
即「やりたいです!」って言いました。
(アフレコに向けて)YouTubeで
山寺(宏一)さんを観たりしてきました。


▼ ソフトバンク・柳田悠岐
― 野球の“スーパーパワー”が持てるとしたら?
 二刀流したいです。

― この選手の特殊能力がスゴイ!と感じる選手は?
 大谷翔平です。すごすぎる。
 同じ人間とは思えない。スーパーマンです。


「パ・リーグ 親子ヒーロープロジェクト」



プロ野球や球場の楽しさを、
より多くの親子に体験していただくための6球団横断型プロジェクト。
日頃より球場にご来場していただいている親子はもちろんのこと、
過去に球場に一度も来場したことがない親子にも、
様々なイベントを通してプロ野球に興味関心をもっていただくことを目的としています。

(※リリース抜粋)


▼ 日程
・7月21日~22日:ロッテ-オリックス(ZOZOマリン)
・7月28日~29日:日本ハム-オリックス(札幌)
・8月4日~5日:ソフトバンク-オリックス(ヤフオク)
・8月11日~12日:楽天-西武(楽天生命パーク)
・8月17日~18日:オリックス-ソフトバンク(京セラD大阪)
・8月18日~19日:西武-日本ハム(メットライフ)




ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西