ニュース

「鷹の祭典2018」始球式のゲストが決定!東京は吉本実憂さん、福岡は元守護神・ぺドラザ

無断転載禁止
鷹の祭典のゲストが決定! [写真提供=福岡ソフトバンクホークス]

球団創設80年のメモリアル


 ソフトバンクは21日、毎年恒例のイベント「鷹の祭典」に来場するゲストを発表。東京ドームで開催される7月10日(火)の日本ハム戦は福岡出身の女優・吉本実憂さんが、地元・福岡で開催される16日(月・祝)の西武戦はOBのロドニー・ぺドラザ氏が始球式を務めることが決まった。

 10日の日本ハム戦で登板する吉本実憂さんは「第13回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリに輝いた若手女優。福岡の出身で、プライベートでも球場まで足を運び応援するという大の鷹党としても知られており、始球式は昨年の「タカガールデー」以来の登板となる。

 16日(月・祝)の西武戦では、かつての絶対的守護神が福岡のマウンドに帰ってくる。1999年から2002年までホークス(※当時はダイエー)に在籍したぺドラザ氏は、抑え投手として在籍3年で通算117セーブをマーク。1999年には福岡移転後初のリーグ制覇・日本一の胴上げ投手となり、2000年・2001年には2年連続で最優秀救援投手のタイトルを獲得した。

 なお、その他の日程のゲストも後日発表予定とのこと。「鷹の祭典2018」の日程は以下の通り。

【鷹の祭典2018・日程】


・7月9日(月) vs.日本ハム(東京ドーム/18時)
・7月10日(火)vs.日本ハム(東京ドーム/18時)

・7月16日(月) vs.西武(ヤフオク/18時)
・7月17日(火) vs.西武(ヤフオク/18時)
・7月18日(水) vs.西武(北九州/18時)

・7月24日(火) vs.ロッテ(京セラ/18時)
・7月26日(木) vs.ロッテ(ヤフオク/18時)

・7月27日(金) vs.楽天(ヤフオク/18時)
・7月28日(土) vs.楽天(ヤフオク/14時)
・7月29日(日) vs.楽天(ヤフオク/13時)



「全国ライブ・ビューイングPR大使」募集



 また、球団創設80周年の記念事業として、全国47都道府県・48会場の映画館で完全同時生中継する「鷹の祭典2018 全国ライブ・ビューイング」の開催が決定。それに合わせ、ライブ・ビューイングイベントを盛り上げるタカガールの募集がスタートした。

 当日PR大使として活動する48名には、「タカガールユニフォーム」や「選手直筆のサイン入りお礼状」などが送られるほか、地区代表に選ばれた6名は7月10日(火)の「鷹の祭典 in 東京ドーム」に招待されるという。

 詳細は球団公式HPまで。




ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西