ニュース 2018.07.04. 10:00

27打席無安打中の巨人・岡本に谷繁氏「ちょっと心配」

無断転載禁止
巨人・岡本和真(C)KYODO NEWS IMAGES
 巨人の岡本和真は、3日のDeNA戦でも“H”のランプを灯すことができなかった。

 試合前まで23打席連続無安打だった岡本は、この日も『4番・一塁』でスタメン出場。第1打席が見逃し三振、第2打席が三ゴロ、第3打席が右飛、第4打席が四球に終わり、連続打席無安打が27となった。

 同日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-DeNA戦』で解説を務めた谷繁元信氏は岡本について、「最後四球を選んだじゃないですか。多分ですよ、我慢というか、ちゃんと見逃して四球を取ったと僕は思いたいんですね」と話した一方で、「くさいボールに手が出なくて、見逃して四球になっているのであれば心配なところはあります。ちょっと心配です」と岡本の打撃に不安を感じたようだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM